博和会 インプラントサイト

HOME
 








    HOME > インプラントを知る-インプラントのリスクTOP


 
 




 
 

 

“リスク”といえば「費用に見合った満足を得られるのか?」といったいわゆる費用対効果の問題と最近マスコミに取り上げられる
ことが多くなった医療事故の問題があります。

ここではインプラントの医療事故について述べます。

ここ2~3年の間にインプラントを自院の診療科目に取り入れる医院が急激に増加しました。
背景には、歯科医院数の増加による歯科医院経営環境の悪化が大きく影響していると思われます。すなわち国の医療費抑制政策に
より保険診療報酬が十分でない上、医療機関数の増加により保険診療だけでは医院経営が難しくなってきているのが現状です。

それにより十分な技術的トレーニングを経ず、また高額なインプラント用医療機器の設備が不十分なまま安易に自費診療である
インプラントを始める歯科医師も増えていることも事実です。

それがマスコミ報道されるような事故に繋がっていることも事実として認めざるを得ません。
これにより患者さまにあたかもインプラント治療が危険な治療法であるかのような誤った認識を与える結果になっていることは
大変残念なことです。

インプラントのリスクについては患者さまの不安をあおる結果になることを危惧するあまり、医院側としてはあまり触れたくない
話題であり、患者さまへの十分な情報提示に消極的になりがちです。

しかし私たちはインプラント治療理念に掲げる“患者さまにとって安心なインプラント治療”を行うには、患者さまにこの治療の
ことを充分に理解していただくことが最も大切であり、その為には起こりうるあらゆるリスクについて全ての情報をお伝えし、
その一つひとつについてその回避方法・対応の仕方など十分にご説明すべきであると考えています。
したがって積極的な情報提示こそ安心・安全な治療に欠くべからざるものと確信しております。

このような考えのもとに、可能性のある医療事故について、またその予防についての当院の対応を次ページに詳細にご説明します。

正しいインプラント治療は、決して危険な治療法ではなく、多くの患者さまにとって福音となる治療法であることに
間違いはありません。