博和会 インプラントサイト

HOME
 

    HOME > インプラント治療の流れ
 
 
   博和会グループでの基本的な治療の流れをご説明します。

 
 



 
 


インプラントのサイズ・埋入位置等をCT画像上で検討するため、CT撮影用マウスピースを作ります。
症例によっては必要ない場合もありますが、ガイディッドサージェリー(歯ぐきを切開しない手術法)を
行う場合は必須です。


安全なインプラント埋入手術のために全てのケースでCT撮影は必須です。
オペ室へご案内し、併せて設備機器 等のご説明もさせていただきます。その後CT撮影を行います。
撮影時間 は約10秒、約5分ほどで全て完了します。その後、簡易血液検査のため、指の腹から2~3滴ほど採血します。


インプラントコーディネーターがCT画像の簡単な解説を行い、その後手術の日時を決めさせていただきます。
Step2とstep3は同日に行います。


X-線・CT画像・口腔模型等をもとに治療計画について担当医がご説明します。
同時に血液検査の結果についても解説いたします。


手術日は、原則的には、毎週水曜日午前 ・ 午後毎週金曜日午前 とさせていただいております。
手術に先立ち、インプラントオペチーム のメンバーの紹介を行います。
手術後は回復室にて休んでいただきます。


原則としてCT撮影時と手術時の計2回、ときわプロケア歯科クリニックに来院していただきます。
ただしインプラント少数本(1~2本)埋入のケースで、各医院でのパノラマレントゲン・口腔内診査の結果等、
CT撮影と同日手術が可能と担当医が判断した場合は、ときわプロケア歯科クリニックへの御来院はインプラン
ト埋入一次手術時1回のみとなります。

ときわプロケア歯科クリニックへの交通手段としては、往復ともタクシーにて患者さまご希望の場所
(札幌市内限定)まで無料送迎いたします。
ご同伴者のご同乗も可能です。

また小さいお子様をお連れの場合も、ときわプロケア歯科クリニックにはキッズルームの設備もあり、保育士も
常駐しておりますのでどうぞご安心してお預けください。
なお自家用車での御来院は、CT撮影時については可能ですが、手術日当日は、すべての患者さまがタクシーを
ご利用くださいますようにお願いいたします。
遠方の患者さまには、多少のご不便をおかけしますが、設備の整った清潔な環境での手術にどうぞご協力ください。